人気美容グッズ-小顔ローラーの種類や正しい使い方を解説しています。

小顔ローラーについて

小顔ローラーを使用している女性

小顔ローラーは自宅で行うフェイシャルケアの定番アイテムです。

 

リファカラットシリーズが有名ですが、評判の良い商品は料金の高さをネックに感じている方も多いでしょう。
安物と高級品の違いなど、小顔ローラーの種類と選び方をまとめました。

 

また、小顔ローラーは間違った使い方をすると逆効果になることもあります。

 

小顔ローラーを継続利用した際に期待できる顔の変化と正しい使い方の解説もしているので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

小顔ローラーの種類

アプローチ方法(吸引or押す)、素材、形状、メーカーの4点が小顔ローラーを選ぶ際のポイントです。

 

アプローチ方法

最初にポイントになるのは、吸引タイプか押すタイプの違い。

 

ローラー部分が丸形になっているものは、ほぼ全てが吸引タイプになっています。

 

押すタイプはローラー部分が円柱状になっていることが多く、顔のリフトアップ・たるみ改善を目指す方からは、吸引タイプに人気が集中しています。

 

一部のユーザーは両方のタイプを併用している方もいますが、まず最初に購入するタイプは吸引タイプを選ぶと無難です。

 

 

素材

続いて、商品の価格帯に大きな影響を与えるのがローラーヘッド部分の素材です。

  • 高級品 → ゲルマニウムやプラチナなどマイナスイオンを発生させるもの、遠赤外線の発生するセラミックタイプを使用。
  • 安い商品 → ほとんどの商品がチタンタイプ

 

また、リファカラットなどの人気商品は、ソーラー電池が付いていて、照明などの力を使ってマイクロカレント(微弱電流)を発生させています。

 

ローラー部分をスマホの画面に当ててタッチパネル操作をできればマイクロカレントの出ている証拠です。

 

人気のリファカラットは上位モデルにリファカラットレイがありますが、レイはソーラーパネルが大きくてマイクロカレントの発生量が大きくなる点が通常モデルと比べた機能面の違いです。

 

形状

様々な種類の小顔ローラー

小顔ローラーの形状については、顔専用・顔ボディ兼用・ボディ用など目的の明記を参考にしてください。

 

人気の高いタイプは標準モデルの顔・ボディ兼用タイプ。
正しく使えば小顔へのアプローチもしっかり働きかけてくれますよ。

 

顔専用はローラー部分が小さくなっている特徴を持ち、より細かい部分への施術が可能です。
鼻周辺のシワ(ほうれい線の根本付近)や目尻のしわを改善したい方は顔専用タイプがおすすめ。

 

頬やアゴのたるみを解消して小顔を目指している方は、顔・ボディ兼用タイプでも問題はありません。

 

メーカー

最後にメーカー(ブランド)ですが、圧倒的な支持を得ているのはMTGのリファカラットです。

 

通常モデルで約2万5千円の価格がネックになりますが、吸引力は間違いなくトップクラスです。

 

その他、ドクターシーラボなどが美容ローラーを製造している大手メーカーですが人気は今ひとつ。
Amazonなどの通販サイトは3,000円程度で買える3流メーカーの安い商品も出ています。

 

まずは安い商品で試してみる方法も悪くないですが、おすすめは定番のリファカラット。

 

公式サイトから新品を購入して箱とグリーティングカードを残しておけば、満足できなかった際にフリマアプリで高く売ることができます。

 

 

小顔ローラーは想像以上に強力

商品の種類によって威力は変わりますが、小顔ローラーを初めて使った人が抱く感想は想像以上に強力であることです。

 

定番の吸引タイプの場合、ローラーで顔を滑らせるだけなのに、指で強くつままれたような感覚になります。
力加減を適切に調整しないと、赤みが出るほどの刺激になるので注意してください。

 

吸引力の調整はローラーを押しつける力ではなく、ローラーを持つ角度で調整できます。
肌の状態が悪いと吸い付き感が強くなるので、最初はパワーを弱くしてご利用ください。

 

本当に小顔になる?

小顔ローラーはハンドマッサージでは困難な肌を引っ張り上げるアプローチで、シワ・たるみを改善します。

 

継続的に利用すれば、リフトアップと小顔へ導いてくれますよ。
満足のいく変化を実感できる人が多いことで、美容グッズの中でも歴史に残る大ヒット商品になりました。

>>簡単小顔トレーニング

 

使い方を間違えると逆効果

小顔ローラーを使用する注意点は以下の3点です。

 

  • 強い刺激を与えすぎない
  • ローラーの衛生管理に気をつける
  • 乾燥など状態の悪い肌には使用しない

 

小顔ローラーは想像以上に強力で、力加減を間違えた場合や長時間連続使用すると、施術した部分が腫れ上がってしまう恐れがあります。

 

慣れないうちは鏡を見ながら慎重に施術して、痛いと感じない程度に調整してください。
やりすぎる注意点さえ守れば大きなトラブルになりません。

 

体をマッサージしている女性

効率良くするためにもリンパを意識して顔以外の部位もしっかり施術するとよいでしょう。

 

使った後は皮脂などの汚れが付着するので、専用クロスなどでしっかり拭き取ってください。
定期的にアルコール除菌すると良いでしょう。

 

また、乾燥した状態や赤み・かぶれの出ている肌に使用してはいけません。
健康な肌に綺麗なローラーで適度にアプローチすることを守れば、逆効果になることはありません。

TOPへ