小顔のヒミツ~歯科矯正をすると本当に顔が小さくなるのでしょうか。

歯科矯正をすると小顔になるって本当?

考えている女性

歯科矯正をすると小顔になる噂話がありますが、歯並びが悪いなど根本的な問題がある人は、歯科矯正をすることで小顔になる要素があることは本当です。

 

実際に歯科矯正の小顔効果をアピールしている歯科医院が多数あります。

 

歯科矯正が小顔へ繋がる仕組みと、親知らずを抜くのも小顔になるなど気になる噂の真相を徹底的に調べてきました。

 

小顔なる仕組み

歯科矯正をすれば誰でも小顔になるとは限りません。
主に歯並びの悪さから、食いしばりや噛みしめをしていた方が小顔になれるチャンスがあります。

 

歯並びの悪さを理由に、噛みしめなどを起こしてしまう人は咬筋の過緊張が原因で、顔がむくんでエラ張りを起こしていることが多いです。

 

そして歯科矯正することで咬筋が過緊張され、顔のラインがスマートに変化していくことが歯科矯正で小顔になる仕組みです。

 

参考元:高橋矯正歯科クリニック

 

特に口元がスッキリしやすい

歯並びが悪くて上や下の歯が前に出ていると、唇が前方向へ出っ張る症状が出ます。

 

正面から見た時には大きな変化はありませんが、横から見ると鼻先と下あごの先(オトガイ)を結んだEライン(エステティックライン)が乱れてしまい、顔が大きく見えてしまうので注意しましょう。

 

歯科矯正をすると、歯並びの悪さを理由にした唇の飛び出る症状が緩和され、Eラインが整うことで口元がスッキリして横からの見栄えがスマートになるほか、正面から見た時のシワ改善にも働きかけます。

 

横から見た時のEラインが綺麗になるため、歯科矯正をした人は自分で思っている以上に周囲から顔が小さくなったと言われるケースが多いです。

 

参考元:日本臨床矯正歯科医会

 

笑顔が素敵になる

笑顔が素敵な女性

表情筋のバランスが改善されると、スマイルラインが美しくなるメリットがあります。

 

笑った時の表情が綺麗なれば、女性としての魅力が200%アップしますよ!

 

症状によっては丸顔が卵型の顔になることもあり、歯科矯正をするだけで顔全体のコンプレックスを一気に解消できるケースもあるようです。

 

参考元:北坂歯科・矯正歯科クリニック

 

エラ張りや頬骨の問題を解消

歯科矯正は全ての人が小顔になるものではなく、頬骨の尖っている方やエラ張りの人が変化を実感しやすいようです。

 

なお、大きな変化を期待できるのは、エラ・頬が目立つ人ですが、歯並びの改善は幅広い相乗効果があるため、間接的な影響で小顔になるケースも多々あります。

 

 

親知らずを抜くと小顔になる?

親知らずに限らず、抜歯などを行って歯を失うと、失った部分の骨が吸収されて周辺の骨が痩せていきます。

 

フェイスラインがスマートになるため、頬骨へ影響を与えやすい奥歯の親知らずは小顔に変化しやすい仕組みです。
他にも噛み合わせが良くなることで、食事をしっかり噛んで食べられるようになって満腹中枢が刺激。

 

こうしたダイエット効果で顔痩せするなど、歯の状態が改善する相乗効果は多岐にわたります。

 

参考元:かわさき歯科医院

TOPへ